櫻坂46にまたも逆風!『GYAO!』サービス終了でファンから悲鳴

芸能

櫻坂46にまたも逆風!『GYAO!』サービス終了でファンから悲鳴

人気メンバーの相次ぐ卒業や坂道グループで唯一、昨年末の『第73回NHK紅白歌合戦』に呼ばれないなど、『櫻坂46』に何かとネガティブな話題が続いている。

そんな彼女らに追い打ちをかけるかの如く、新たな逆風が吹いているようだ。

ことの発端は、無料動画配信サービス『GYAO!』終了のお知らせ。1月16日、サービスを運営するZホールディングス株式会社は、3月31日午後5時をもって「GYAO!」が終了することを発表した。

今後は縦型ショート動画サービスを強化していく方針のようで、『GYAO!ストア』や『トレンドニュース』も同日をもってサービス終了になるという。

「『GYAO!』といえば、日本最大級の動画配信サービス。櫻坂46の冠番組『そこ曲がったら、櫻坂?』(テレビ東京)の見逃し配信も行っていました。この番組はテレビ東京系での放送のため、リアルタイム視聴できない地方民からはかなり重宝されていたのです」(芸能ライター)

姉妹グループは知らん顔? 櫻坂46に新たな試練

今のところ、「GYAO!」終了後の見逃し配信については何も発表されておらず、最悪の場合はリアタイ以外の視聴方法がなくなってしまう可能性も。ネット上では

《地方オタの俺、無事死亡のお知らせ》
《青天の霹靂ってやつやん…》
《櫻ちゃん切られたのかと思ったらGYAO自体が終わるのか。こればかりはどうしょうもないけど、貴重なコンテンツのひとつが無くなるのは痛いな》
《悲しいけどこれをきっかけに、YouTubeで配信してくれれば逆にチャンスなんだけどな》
《YouTubeがいいけど無理ならTVerとかでもいいのでお願いします…》

など悲しみの声や、早急な対応を求める声が続出している。

「『乃木坂46』や『日向坂46』もテレビ東京系で各々冠番組を持っており、『乃木坂工事中』はYouTube、『日向坂で会いましょう』は『ひかりTV』と、それぞれ安泰なコンテンツで見逃し配信を行っています。なぜ櫻坂46だけ、このような不運に見舞われてしまうのでしょうか」(同・ライター)

とはいえ、ネガティブな話題だけでなく、5日には3期生として11人の新メンバーが加入。16日からはグループのYouTube公式チャンネルで、3期生のドキュメンタリー番組『私たち、櫻坂46三期生です』の配信も始まった。

櫻坂46にも新しい風が舞い込んだ今、ここからの巻き返しに期待したい。

[紹介元]櫻坂46にまたも逆風!『GYAO!』サービス終了でファンから悲鳴