勝俣州和が“元宝塚タレント”にお怒り?「人間としてのお行儀が…」

芸能

勝俣州和が“元宝塚タレント”にお怒り?「人間としてのお行儀が…」

タレントの勝俣州和が、1月17日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演。元宝塚歌劇団の女性モデルにお怒りだったのか、発言に苦言を呈した。

共演者が「怒られてる…」とザワつく中、視聴者は「よく言った」と勝俣の姿勢を称えている。

2023年にブレークが見込まれる芸能人が集合。宝塚出身のモデルで女優の吉田莉々加は番組初登場。「やっぱりルールは守るべき?」とのトークテーマで、明石家さんまが「縦の社会、厳しいやろ。宝塚も縦?」と話を振った。

吉田は「私も(業界の)ルールは守りたくない」と答えた。さんまが「なんでや!?」と聞くと、吉田は最下級生のころ、楽屋で携帯電話をいじってはいけないとのルールがあったと振り返った。

「会社なら素敵な上司よ」の声も…

ある日、携帯電話を公演中に充電していたところ、「(楽屋に)帰ってきたら携帯がなかったんです」と、私物を取り上げられたと明かした。

だが吉田は「何が悪いんだろう?」と疑問視。これにさんまは「タチ悪いなー! アカンで、チームワークとか、そういうの考えたり…」と注意した。

吉田は「舞台に対してはちゃんと100%、一生懸命…」と続けたが、さんまは「誰でもそうやお前!」と怒り気味だった。

ここで勝俣は「人間としてのお行儀ができてないと、それが舞台にも出ますからねぇ」とピシャリ。

さんまが「その通り!」とうなずくと、周囲からは「怒られてる、怒られてる…」とザワつく。

吉田はうつむき落ち込んだ様子を見せたが、かわいらしげに泣きそうな表情を見て、元プロ野球選手の杉谷拳士が「あ、ごまかしてきたな! 人生、その顔で…」とイジッた。

視聴者は勝俣の言いっぷりを見てスカッとしたようだ。

《勝俣が元宝塚に言った言葉が的確すぎる 会社なら素敵な上司よ》
《勝俣さん「人間としてのお行儀出来ていないと舞台にそれが現れますからね!」って元宝塚に仰っていた》
《さんまさん、勝俣さんと一緒に言いたい!》
《「人間としてのお行儀が出来ていないとそれが舞台に出る」と言った勝又さん、よく言ってくれた!》
《カッチャンの言った「人間としてのお行儀」って言葉が妙に気に入った》

「称賛を浴びた勝俣さんですが、寿司はタネにしょう油をつけて食べるべきなど、食べ物に関するうんちくを連発し、《先輩から聞かされたうんちく話を自分の話として喋るのが勝俣のお家芸》といったイヤミも飛んでいました。一定数のアンチもやっぱりいるようで…」(エンタメライター)

今後も芸能界の先輩としてルール順守を呼びかけてほしい。

[紹介元]勝俣州和が“元宝塚タレント”にお怒り?「人間としてのお行儀が…」