板垣李光人、新人忍び“山田”として登場「忍者に結婚は難しい」

映画

板垣李光人、新人忍び“山田”として登場「忍者に結婚は難しい」

昨年大きな話題となった「silent」にて、主人公の弟を演じ注目を集めた板垣李光人が、現在放送中の「忍者に結婚は難しい」第3話(1月19日放送)に出演することが分かった。

本作は、現代に生き永らえる“忍者の末裔”というコミカルな世界観の中で、菜々緒と鈴木伸之が演じる夫婦が、表と裏の顔の二面性を持ち併せて織り成す忍者×夫婦ラブコメディー。

『約束のネバーランド』や大河ドラマ「青天を衝け」などに出演し、「silent」に続き2クール連続で木曜劇場へ登場となる板垣さんが演じるのは、菜々緒さん演じる蛍が属する甲賀忍者の諜報部員で重要な任務を司っている“山田役”。

第1話では広瀬アリス、第2話では遠藤憲一が山田役で登場し、蛍に指令を伝達。いずれもユニークな演出が忍ばされていたが、今回はどのようなシーンで登場するのか。配達員らしき姿の板垣さんが蛍とどのようなやり取りを見せるのか注目だ。

板垣さんは「本当に少ない時間でしたが、菜々緒さんと古田さんと楽しく撮影させていただきましたので、ぜひご覧いただけたらうれしいです」と視聴者へメッセージを寄せている。

「忍者に結婚は難しい」は毎週木曜日22時~フジテレビにて放送中。

[紹介元]板垣李光人、新人忍び“山田”として登場「忍者に結婚は難しい」