南沙良が吹替初挑戦『ダンジョンズ&ドラゴンズ』主人公の仲間に参加

映画

南沙良が吹替初挑戦『ダンジョンズ&ドラゴンズ』主人公の仲間に参加

武内駿輔、甲斐田裕子、木村昴、中村悠一ら豪華声優陣が吹き替えで参加する映画『ダンジョンズ&ドラゴンズ/アウトローたちの誇り』。この度、新たに俳優・南沙良が、吹き替えで参加することが分かった。

>>『ダンジョンズ&ドラゴンズ/アウトローたちの誇り』あらすじ&キャストはこちらから

『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』「ドラゴン桜」、現在放送中の月9ドラマ「女神の教室~リーガル青春白書~」などに出演、今回吹き替え初挑戦となる南さんが演じるのは、主人公・エドガン(クリス・パイン/吹替・武内駿輔)の仲間となる、獰猛なアウルベアに変身する能力を持った自然の化身のドリック(ソフィア・リリス)。

南さんは「ドリックは独特な雰囲気を持ったキャラクターで、自然の化身ということで色んな動物に変身します。なにより憧れの声優のみなさんと共演できたことが恐縮です。。」と話し、「普段あまり洋画を観ない方にも自信を持っておすすめできるアクションファンタジー映画です」とアピールしている。

人生初となるアフレコ収録時は、映像の仕事とはまた違った緊張感のある収録になると思いきや、スムーズに実施され、ほとんどNGなしで終了したそう。音響監督も「最初のシーンの長セリフをすぐにクリアしてくれたから、その時点で『あー行けるだろうな』と思いました。細かい指示はもちろん出しましたけど、すごくやりやすかった」と太鼓判を押している。

『ダンジョンズ&ドラゴンズ/アウトローたちの誇り』は3月31日(金)より全国にて公開。

[紹介元]南沙良が吹替初挑戦『ダンジョンズ&ドラゴンズ』主人公の仲間に参加