JO1・鶴房汐恩、地上波ドラマ初主演!松井愛莉と「ブルーバースデー」を日本リメイク

映画

JO1・鶴房汐恩、地上波ドラマ初主演!松井愛莉と「ブルーバースデー」を日本リメイク

鶴房汐恩(JO1)と松井愛莉がW主演を務め、K-POPアイドル「Red Velvet」のキム・イェリムと「PENTAGON」のホンソクが共演し、大人気となった韓国ドラマ「BLUE BIRTHDAY(ブルーバースデー)」を日本リメイクすることが決定した。

2020年3月にデビューし、昨年のNHK紅白歌合戦にも初出場したグローバルボーイズグループ「JO1」の鶴房汐恩が、地上波ドラマ初主演。物静かだが優しい優等生で、幼なじみの花鈴や写真部の仲間たちと平和な学園生活を過ごしていたが、花鈴の17歳の誕生日に突然この世を去る蒼馬准役を演じる。

そして、数々の映画やドラマに出演し、アジアでも大活躍中の松井愛莉は、准に幼い頃から想いを寄せ、いよいよ彼に想いを伝えようと意を決して迎えた自分の17歳の誕生日に、大好きだった彼を失ってしまい、失意のまま10年を過ごす尾崎花鈴役を演じる。

物語は、准がこの世を去ってから10年後の花鈴27歳の誕生日。花鈴は偶然にも、10年前に准が撮った写真と花鈴に宛てた准からの手紙を見つける。忘れたくても忘れることができていなかった准への想いから、感傷を振り切るようにその写真を燃やす花鈴。すると、燃やした写真が撮られた同じ日、准がまだ生きている時代にタイムスリップしていた!

准の自殺を食い止めようと、花鈴が過去と現在を行き来するうちに、准の死の衝撃の真相が明らかになっていく――。愛する人を救うために奔走するタイムリープ・サスペンス・ラブストーリー。

お互い大切な存在を救い続けるも、残酷な展開が待ち受けるなど、恋愛、サスペンス、ファンタジー、そして友情と様々な要素が盛り込まれ、各話に衝撃の出来事が…。また、命がけで愛する人を守り続けていく准と花鈴を演じる、切なく純粋な主演の2人にも注目だ。

熱狂的なブームを巻き起こした韓国ドラマ「愛の不時着」プロデューサーのユン・ヒョンギが手掛けた原作は、2021年に韓国でWEBドラマとして配信。世界で活躍する大人気K-POPアイドル「Red Velvet」のキム・イェリムと「PENTAGON」のホンソクが主演を務めて大きな話題となった。

鶴房汐恩(蒼馬准役)コメント
ドラマ「ブルーバースデー」で准を演じさせていただきますJO1の鶴房汐恩です。
衝撃的な展開から始まるこのドラマですが、二人がお互いをどうやって守り合っていくのか
ぜひ注目して見て頂けると嬉しいです。
地上波連続ドラマで初めて主演をさせていただくので、現場の皆さんに助けていただきながら、
撮影させていただいています。
僕はいつも早口でよく噛んでしまうので、しっかり準備して頑張りたいと思います。
ぜひ放送を楽しみにしてください!

松井愛莉(尾崎花鈴 役)コメント
ドラマ「ブルーバースデー」で花鈴を演じさせていただきます松井愛莉です。
このドラマは過去と今を行き来しながら真実を見つけていく物語です。
頭の中で整理しながら、どうしたら観てくれた人をどきどきさせることができるか監督をはじめ、
スタッフ、キャストの皆さんと意見を出しあってひとつひとつ丁寧に撮影しています!
サスペンス・恋愛・友情・家族愛と色んな要素が詰まったドラマになっています。
ラストどういう結末を迎えるのか、ハラハラドキドキしながら、皆様に楽しんで頂けたら嬉しいです!
ぜひお楽しみに!!

パク・ダンヒ監督コメント(原作-韓国ドラマ「BLUE BIRTHDAY」)
ブルーバースデーが日本でリメイクされるという知らせを最初に聞いた時は、本当にわくわくしました。愛というものに向けて、温かい気持ちを込めて制作した作品であるだけに、私にとっては愛情が並々ならぬ作品だからです。
今回日本リメイク版の台本を前もって拝見しましたが、美しい愛はもちろん、原作とはまた違う面白さも感じられて、私もとても楽しみにしています。
日本リメイクバージョンの「ブルーバースデー」を観ている間終始、楽しく幸せな時間になることを願っています。

「ブルーバースデー」は2月7日(火)より毎週火曜深夜0時55分~カンテレにて放送(※関西ローカル)。同日より毎週火曜深夜1時05分~dTVにて独占見放題見逃し配信。

[紹介元]JO1・鶴房汐恩、地上波ドラマ初主演!松井愛莉と「ブルーバースデー」を日本リメイク