NewJeansメンバーがひろゆきソックリ!? ネットおもちゃ化に怒りの声

芸能

NewJeansメンバーがひろゆきソックリ!? ネットおもちゃ化に怒りの声

韓国の大手芸能事務所『HYBE』の新レーベルから誕生した5人組ガールズグループ『NewJeans(ニュージーンズ)』。

現在、世界で最も注目を集めるグループのひとつだが、一方、日本ではツイッター界隈でイジられ、ファンとの抗争が勃発している。

ことの発端は、1月17日に投稿されたネット有名人・滝沢ガレソ氏のツイート。NewJeansのメンバー・MINJI(ミンジ)の写真をアップし、《【話題】ひろゆ子、見つかる》とコメントしている。

どうやら彼女が〝ひろゆき〟こと実業家の西村博之氏に似ていると指摘したかったようだ。

そんなガレソ氏の投稿に、フォロワーは大爆笑。リプライ欄には、

《ひろゆき可愛かったんかよwww》
《ひろゆ子ちゃん、めっちゃ可愛い》
《めちゃくちゃ似てるんだけど、なぜか可愛いの不思議…》
《似てるし可愛いし、脳が混乱する》
《ひろゆきさんの妹って言われても疑わないレベル》

などの反響が溢れかえっている。

ミンジ“イジリ”にファンブチギレ!?

しかし、思わぬ形でミンジがイジられたことに、NewJeansファンは怒っており、

《わたしたちの〝光〟であるNewJeansのミンジたんが、ひろゆきに似てるってガレソに取り上げられて、日本中に見つかったの最悪》
《ミンジちゃんファン側で、ひろゆ子を面白がれるタイプは少数派なんじゃなかろうか》
《彼女がミンジとしてではなく、ひろゆきに似てると騒がれていたあの子として認識されるようになってしまうのが悲しい》
《俺たちの〝光〟をツイッターのおもちゃにしないで欲しい》
《何が嫌って、仮にもひろゆき視聴層の奴らがニュジ界隈に入ってくる可能性があることだろ》

などの声が広がっていた。

「NewJeansは2022年7月にデビュー曲『Attention』を引っ提げて、彗星のごとく現れたガールズグループ。日本での一般知名度はまだそれほどではありませんが、世界中で人気を博しています。

『HYBE LABELS』のYouTubeチャンネルに投稿されたミュージックビデオは、軒並み数千万再生を記録。『Attention』に至っては、1月19日時点で4000万回に達する勢いです。

米ビルボードに連続でチャートインするなど、世界的な人気を誇る彼女たちを、日本のツイッタラーがイジるなど言語道断でしょう」(芸能ライター)

たとえ誰に似ていようとも、その人気は本物。日本のツイッター界隈は無視して、世界にだけ目を向けて活躍してほしい。

[紹介元]NewJeansメンバーがひろゆきソックリ!? ネットおもちゃ化に怒りの声