岸井ゆきの主演『ケイコ 目を澄ませて』毎日映画コンクールで日本映画大賞ほか最多5冠 

映画

岸井ゆきの主演『ケイコ 目を澄ませて』毎日映画コンクールで日本映画大賞ほか最多5冠 

「第77回毎日映画コンクール」にて『ケイコ 目を澄ませて』が日本映画大賞ほか最多5冠を達成。女優主演賞は同作の岸井ゆきの、男優主演賞には『土を喰らう十二ヵ月』沢田研二が選ばれ、日本映画優秀賞は『夜明けまでバス停で』が受賞した。

>>『ケイコ 目を澄ませて』あらすじ&キャストはこちらから

そのほか、男優助演賞は『ある男』の窪田正孝、女優助演賞は『さがす』の伊東蒼が受賞。また、スポニチグランプリ新人賞は『サバカン SABAKAN』の番家一路、『マイスモールランド』の嵐莉菜に贈られる。

『ある男』

『ケイコ 目を澄ませて』は日本映画大賞、女優主演賞、監督賞、撮影賞、録音賞を受賞して最多5冠を獲得。岸井さんからは「日々の私を見守ることで懸命に支えてくださり、映画ができていく瞬間を共にした大切な仲間です。このような賞を一緒に受賞できたことを心から嬉しく思います」とのコメントが到着。

また、三宅唱監督は「岸井さんの受賞、そして月永さんと川井さんの受賞がとても嬉しいです。作品賞については、個別の部門が設定されてはいない各部のプロフェッショナルな仕事のすべてが結実したものとして勝手に受け止めさせていただき(総スケ賞、弁当賞、雨降賞etc.)、素晴らしい役者たち、スタッフたちとともに働くことができたことを誇りに思います」と喜びのコメントを寄せた。

映画ファンが選ぶTSUTAYA DISCAS映画ファン賞・日本映画部門は、『チェリまほ THE MOVIE ~30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい~』(風間太樹監督)、外国映画部門は『トップガン マーヴェリック』(ジョセフ・コシンスキー監督)が受賞する。

『チェリまほ THE MOVIE ~30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい~』

なお、表彰式は、めぐろパーシモンホールで2月14日に開催が予定されている。

第77回毎日映画コンクール 受賞結果

日本映画大賞:『ケイコ 目を澄ませて』(三宅唱監督)
日本映画優秀賞:『夜明けまでバス停で』(高橋伴明監督)

外国映画ベストワン賞:『ベルファスト』(ケネス・ブラナー監督)

男優主演賞:沢田研二『土を喰らう十二ヵ月
女優主演賞:岸井ゆきの『ケイコ 目を澄ませて』
男優助演賞:窪田正孝『ある男』
女優助演賞:伊東蒼『さがす』
スポニチグランプリ新人賞(男性):番家一路『サバカン SABAKAN』
スポニチグランプル新人賞(女性):嵐莉菜『マイスモールランド』

監督賞:三宅唱『ケイコ 目を澄ませて』
脚本賞:早川千絵『PLAN75』
撮影賞:月永雄太『ケイコ 目を澄ませて』
美術賞:今村力、新田隆之『死刑にいたる病』
音楽賞:青葉市子『こちらあみ子』
録音賞:川井崇満『ケイコ 目を澄ませて』

アニメーション映画賞:『高野交差点』(伊藤瑞希監督)
大藤信郎賞:『犬王』(湯浅政明監督)

ドキュメンタリー映画賞:『スープとイデオロギー』(ヤン・ヨンヒ監督)

TSUTAYA DISCAS映画ファン賞・日本映画部門:
『チェリまほ THE MOVIE ~30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』
TSUTAYA DISCAS映画ファン賞・外国映画部門:『トップガン マーヴェリック

田中絹代賞:寺島しのぶ

特別賞:中島貞夫(映画監督)

『ケイコ 目を澄ませて』はテアトル新宿ほかにて公開中。

[紹介元]岸井ゆきの主演『ケイコ 目を澄ませて』毎日映画コンクールで日本映画大賞ほか最多5冠