「aikoの曲と漫画がとってもいい」「気になって見てしまう」…エンディングも大好評「忍者に結婚は難しい」第3話

映画

「aikoの曲と漫画がとってもいい」「気になって見てしまう」…エンディングも大好評「忍者に結婚は難しい」第3話

菜々緒と鈴木伸之が共演する「忍者に結婚は難しい」の第3話が1月19日放送。aikoのテーマ曲をバックに映し出される“エンドコミック”に「毎回、エンディングの漫画がいい」「気になって見てしまう」などの声が上がっている。

「ルパンの娘」シリーズで知られる横関大の最新作をドラマ化した本作は、現代に生き永らえる“忍者の末裔”たちの物語。因縁の忍者勢力の末裔同士がお互いの正体を知らずに結婚するのだが、夫婦生活は冷めきって破綻寸前。そんななか、それぞれに特殊任務が舞い込み、2人はやがて互いの正体を疑いはじめる…というストーリーが展開する。

ごく普通の薬局で働く薬剤師だが実は甲賀忍者の末裔という草刈蛍役に菜々緒さん。郵便局の配達員として働いているが実は伊賀忍者の末裔で夫・悟郎役に鈴木さん。驚異的なコミュ力を発揮する忍者マニアの宇良豹馬に藤原大祐。大学で薬学を学びながらライブ動画配信で稼ぐインフルエンサーでもある蛍の妹・月乃雀に山本舞香。競馬の人気ジョッキーをしている蛍の姉・月乃楓にともさかりえ。忍者としての仕事を蛍に引き継いだあとは酔っ払い&無職の月乃竜兵に古田新太。

悟郎の幼なじみで同じく郵便局勤務の音無祐樹に勝地涼。悟郎の幼なじみで初恋相手の風富小夜に吉谷彩子。忍者修行はしていない祐樹の妻・音無恵美に筧美和子。小夜の祖父で一族の総帥・風富城水に市村正親といった俳優が出演する。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。

離婚することを決めた蛍と悟郎。そんななか蛍にチャリティーイベントを狙った爆弾テロを阻止するよう指令が下る。実はこの爆弾テロ情報は、赤巻を殺害した甲賀忍者をおびき出すため伊賀が仕組んだ罠で、悟郎たちはボランティアの郵便局員としてイベントに潜入、テロの阻止に動きだす甲賀忍者を捕らえようとしていた。一般参加者に怪しまれないようにイベントに家族同伴で参加することになり、蛍と再会した悟郎は恐る恐るパーティーのことを切り出す。一方、会場への潜入方法に苦慮していた蛍はこの好機に飛びつく…というのが今回のおはなし。

パーティー前夜、悟郎と暮らしていた自宅に帰ってくる蛍。悟郎は彼女のおでこが赤くなっていることを発見する。実は爆弾を仕掛けたカルロスを捕らえた際に負傷した跡なのだが、そんなこととは知らない悟郎は薬箱から冷却シートを取り出し、蛍のおでこに貼る…のだが、このシーンに「冷えピタがあんなにはみ出るなんて…」「お顔がちっっっこくて冷えピタがどでかくなってた菜々緒様優勝」などの反応が続出。蛍を演じる菜々緒さんの顔の小ささに驚きの声が上がる。

また本作のエンディングでaikoが歌うテーマソング「あかときリロード」とともに映し出されるマンガにも「エンディング切なすぎる心が苦しい」「エンディングのマンガが気になって見てしまう(笑)」「そして毎回、エンディングの漫画がいい」「エンディングのaikoの曲と漫画がとってもいい。もっと見たいなぁ」といった感想が数多く寄せられている。

【第4話あらすじ】
蛍はテロの際、爆弾が爆発する直前に悟郎が自分をかばったことに不審感を抱く。悟郎も蛍のカバンの中から爆弾を仕掛けた場所を記した地図を見つけ、蛍がテロに関わっているのではないかと疑う。そして二人はともに相手からさりげなく情報を引き出そうとする。同じ頃、音無はイベント会場に設置した監視カメラの映像をチェックし、何かに気づき焦り始める…。

「忍者に結婚は難しい」は毎週木曜22時~フジテレビ系にて放送中。

[紹介元]「aikoの曲と漫画がとってもいい」「気になって見てしまう」…エンディングも大好評「忍者に結婚は難しい」第3話