櫻坂46メンバーに『ラヴィット!』ファンから苦言「全然ハマってない」

芸能

櫻坂46メンバーに『ラヴィット!』ファンから苦言「全然ハマってない」

平日朝の生放送バラエティー『ラヴィット!』(TBS系)に、『櫻坂46』増本綺良がレギュラー出演しているが、番組ファンの評判は良くない。

増本はつい先日、シーズンレギュラーに就任したばかり。1月4日の放送が初出演で、ラヴィットファミリーの水曜日担当として1月から3月まで出演する予定だ。

ただ「ラヴィット!」ファンからの評判は芳しくない。

18日の放送では番組序盤、『見取り図』リリーのイチオシグルメ「魚介ラーチーうどん」を試食したのだが、彼女はうどんを口に入れて1秒と経たずに「めっちゃ美味しいですー」とコメントしている。

すかさず出演者たちが「早い早い」「まだすすってる途中やん!」などとツッコむものの、当の本人はお構いなし。

番組MCである『麒麟』の川島明が 自分でも作ってみたいかどうかを尋ねた際には、歯切れの悪い調子で「はい、気軽にできそうだったので、はい」と受け答えし、スタジオを微妙な空気にしていた。

櫻坂46・増本綺良に自称お笑い通から苦言

この日の増本はまだ3回目の出演ということもあり、緊張した面持ちだった。

だがワイプに抜かれても笑顔を見せない場面や、求められていないコメントをするシーンなどが相次ぎ、視聴者は堪忍袋の緒が切れた模様。ネット上には、

《今日も増本はラヴィットで跳ねなかったな》
《アイドル枠だからコメント面白くなくても良いやろって思ってたけど、笑わないし愛想もないやんけ》
《増本って人、全然バラエティー向きじゃない。っていうかラヴィットに全然ハマってない》
《何しにきてるんだろう。能面のようだし、コメントも曖昧でなんだかなあ…》

などと増本の態度を疑問視している。

「散々な言われようの増本ですが、彼女を批判している〝ラヴィットファン〟も忌み嫌われている存在。ファンは『ラヴィット!』を過大評価しており、飲み会や男子校レベルの悪ふざけを『これぞお笑い』と神格化して祀り上げているのです。

以前、『有吉の壁SP』(日本テレビ系)に出演した『ウエストランド』の井口浩之が、『お笑いファンは「ラヴィット!」を神格化し過ぎている!』と毒を吐いたことがありますが、これに絶賛の声が相次いでいました」(芸能ライター)

放送を重ねるごとに、増本の成長が見られるといいのだが…。

[紹介元]櫻坂46メンバーに『ラヴィット!』ファンから苦言「全然ハマってない」