『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』あらすじ・吹替声優・登場人物まとめ【金曜ロードショー放送】

『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』あらすじ・吹替声優・登場人物まとめ【金曜ロードショー放送】

2023年1月20日21時からの「金曜ロードショー」にて、ディズニーランドの人気アトラクションを映画化した冒険アドベンチャー作品『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』が放送される。こちらでは『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』のあらすじ、吹替声優、登場人物などをまとめて紹介する。

パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち

あらすじ

カリブ海のポート・ロイヤル。エリザベスは、イギリスから船で渡ってくる途中、激しく燃える船に遭遇し一人の少年ウィル・ターナーを救助する。それから8年後、美しく成長したエリザベスと鍛冶職人として働くウィルは互いに好意を寄せ合っていた。ある日、エリザベスはジェームズ・ノリントンからプロポーズをされるが、きつく締めたコルセットのせいで意識を失い海に転落してしまう。彼女を救ったのは、カリブ海でその名を知られた海賊ジャック・スパロウ。

正体を暴かれた彼はエリザベスを盾に逃亡を図るが、捕らえられ牢獄に幽閉されてしまう。その夜、伝説の海賊船ブラック・パール号が街を襲撃し、エリザベスがさらわれてしまう。自分が持つ金のメダルが目的だと気づいた彼女は、身分を偽り船長バルボッサに取引を持ちかける。しかしメダルは奪われ、さらに船で連れ去られてしまう。彼女が誘拐された事を知ったウィルは、ジャックと手を組み、エリザベスの救出に向かう。

放送情報

2023年1月20日(金)21時から日本テレビ「金曜ロードショー」にて放送
【劇場公開】2003年8月2日

キャスト

ジャック・スパロウ:ジョニー・デップ(平田広明)
キャプテン・バルボッサ:ジェフリー・ラッシュ(壤晴彦)
ウィル・ターナー:オーランド・ブルーム(平川大輔)
エリザベス・スワン:キーラ・ナイトレイ(弓場沙織)
ジェームズ・ノリントン:ジャック・ダヴェンポート(森田順平)
スワン総督:ジョナサン・プライス(村松康雄)
ピンテル:リー・アレンバーグ(佐々木梅治)
ラゲッティ:マッケンジー・クルック(高宮俊介)
ギブス:ケヴィン・R・マクナリー(青森伸)
アナマリア:ゾーイ・サルダナ(湯屋敦子)
コーラー:トレヴァ・エチエンヌ(山形ユキオ)
コットン:デヴィッド・ベイリー
マートッグ:ギルス・ニュー(石井隆夫)
マルロイ:アンガス・バーネット(石住昭彦)
トゥイグ:マイケル・ベリー,JR. (宗矢樹頼)

スタッフ

監督:ゴア・ヴァービンスキー
脚本:テッド・エリオット テリー・ロッシオ
ストーリー:テッド・エリオット テリー・ロッシオ スチュワート・ビーティー ジェイ・ウォルパート
製作:ジェリー・ブラッカイマー
製作総指揮:マイク・ステンソン チャド・オーマン ブルース・ヘンドリクス ポール・ディーソン
音楽:クラウス・バデルト
音楽監修:ボブ・バダミ

(C)2003 DISNEY ENTERPRISES, INC.

登場人物

ジャック・スパロウ:ジョニー・デップ(平田広明)

ジャック・スパロウ:ジョニー・デップ(平田広明)

ウィル・ターナー:オーランド・ブルーム(平川大輔)

エリザベス・スワン:キーラ・ナイトレイ(弓場沙織)

ウィル・ターナー:オーランド・ブルーム(平川大輔)/エリザベス・スワン:キーラ・ナイトレイ(弓場沙織)

楽曲情報

『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』オリジナルサウンドトラック

1 霧の境界線
2 黄金のメダル
3 ブラックパール号
4 ウィルとエリザベス
5 決闘
6 海賊の死刑
7 飢えたバルボッサ
8 血の儀式
9 月の光の中へ
10 海賊の洞窟へ!
11 海賊の印
12 ブーツストラップ
13 水中のマーチ
14 最期の銃弾
15 彼こそが海賊

[紹介元]『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』あらすじ・吹替声優・登場人物まとめ【金曜ロードショー放送】