“町一番の嫌われ者”とご近所さんの交流とらえる『オットーという男』場面写真

映画

“町一番の嫌われ者”とご近所さんの交流とらえる『オットーという男』場面写真

トム・ハンクス主演『オットーという男』より、場面写真が解禁された。

>>『オットーという男』あらすじ&キャストはこちら

本作は、スウェーデン映画『幸せなひとりぼっち』をトム・ハンクスが主演・プロデューサーを務めハリウッドリメイクした感動作。町一番の嫌われ者オットー(トム・ハンクス)が、向かいの家に越してきた一家との交流を通して一変していく姿を描く。監督は『プーと大人になった僕』のマーク・フォースター。

この度解禁されたのは、オットーと一家の様子をとらえた場面写真。世間知らずだが陽気で人懐っこく、超お節介なメキシコ出身の隣人マリソルが、不機嫌そうな表情のオットーに、子どもが描いた絵を見せるシーン。

そして、険しい顔でマリソルの子どもたちに読み聞かせをするオットー、隣人と出会ってから変わっていくオットーが優しい表情で猫を抱っこする本作の行く末を左右するシーンなど、オットーの心理的変化を感じさせる場面写真となっている。

『オットーという男』は3月10日(金)より全国にて公開。

[紹介元]“町一番の嫌われ者”とご近所さんの交流とらえる『オットーという男』場面写真