告白名シーン連発の「ドラ恋」第10話 視聴者からは「尊すぎる…!」の声

映画

告白名シーン連発の「ドラ恋」第10話 視聴者からは「尊すぎる…!」の声

シリーズ史上初・全編海外ロケで贈る「恋愛ドラマな恋がしたい in NEW YORK」第10話が1月15日に放送。いよいよ、最後のドラマとなる「indigo la End」の「夏夜のマジック」をモチーフにした物語の制作に入った。

今シーズン初のベッドシーンがあるドラマになっている本作。主演を決める方法は、メンバーたちの告白。成立したカップルが主演に選ばれ、カップルが複数成立した場合はオーディションで審査を行い、最終的にペアが成立しなかったメンバーはオーディションには参加できないという内容に。

みゆ(吉本実憂)としょうだい(福山翔大)は、お互いを意識し、友達以上の関係性となり、しょうだいから連絡がくると急いで待ち合わせの場所へ。みゆと一緒に過ごした日々が楽しかったことをふり返り、「吉本実憂に惚れました」とストレートに伝え、「最後の緊張感を、僕と一緒に味わいませんか?」と最終話でもペアを組みたいと語る。

一方、れいや(柾木玲弥)とりりあ(小島梨里杏)は、1番最初のドラマオーディションでペアを組み、見事主演を掴むと、長くて甘いキスシーンを演じ惹かれ合っていた。れいやが今回相手に選んだのは、もちろんりりあ。れいやが第1話で2人がキスを交わした場所、タイムズスクエアに呼び出し、同じ立ち位置に着くと、「一言で終わらせます」とド直球告白。相変わらず照れてしまい、目を見てくれないれいやに、「目見てくれないと言いません」と微笑みながら、りりあも気持ちを伝え、視聴者からは「ニヤけが止まらん!」「尊すぎる…!」「可愛い、やばい!!」などとコメントが寄せられた。

次回は、最後のドラマオーディションに挑み、本気の演技をぶつけあう。主演をつかみ、ベッドシーンを演じることになった両想いのペアは誰か? 笑顔も涙も溢れる第11話となりそう。

「恋愛ドラマな恋がしたい in NEW YORK」は毎週日曜日22時~ABEMAにて配信中。

[紹介元]告白名シーン連発の「ドラ恋」第10話 視聴者からは「尊すぎる…!」の声