NewJeansメンバーが炎上!“中国のお正月”発言に海外ファンから猛批判

芸能

NewJeansメンバーが炎上!“中国のお正月”発言に海外ファンから猛批判

昨年デビューしたばかりの5人組ガールズグループ『NewJeans(ニュージーンズ)』。メンバーのダニエルが、旧正月のことを〝中国のお正月〟と表現し、炎上騒ぎに発展している。

『BTS』が所属するHYBEの新レーベルADORから誕生したNewJeans。ノスタルジックかつ爽快な音楽やMVなどが注目を集め、若い世代から絶大な支持を集めている。

今回の騒ぎは、1月19日にNewJeansのファンコミュニティアプリに送信されたダニエルのメッセージが発端だった。

彼女は中国の旧正月を〝Chinese new year〟と表現していたことから、海外ファンのあいだで大バッシングが飛び交っている。

ダニエルはミスに気づいてすぐ取り消し、21日にグループのインスタグラムで謝罪。韓国語で「私の表現は不適切であり、これについて深く反省しています。また、このことで失望したり傷ついたBunnies(※ファンの名称)や多くの皆さまにも深くお詫び申し上げます」とコメントしていた。

旧正月は中国だけのものではない!

ダニエルの謝罪により、日本国内でも注目が集まった今回の一件。日本では彼女への批判よりも擁護する意見が相次いでいるようで、ネット上は

《翻訳アプリに旧正月って入れたらそう出てくる。それで責められるのはかわいそう》
《春節は中国だけとは限らないからってこと? なんで叩かれているのか全然理解できない》
《まともな国際感覚を持っている若い子を叩くなんて、何事なんだろう…》
《英語圏ではチャイニーズイヤーっていう表現は差別でもないし、ネイティブ表現だから仕方ないと思う。世論によって深く反省させられてるみたいで気の毒》

といったコメントで溢れている。

「旧正月は中国だけでなく、台湾や韓国、ベトナム、マレーシアなどでも祝われています。だからこそ韓国では、『Chinese new year』という表記を『Lunar New Year』に変えるキャンペーンも行っていたようですが、そのタイミングでダニエルが『Chinese new year』と記載してしまったのです」(芸能ライター)

世間一般的に『Chinese new year』という呼び方は決して不適切ではないため、いささか彼女が不憫に思えてしまう。

[紹介元]NewJeansメンバーが炎上!“中国のお正月”発言に海外ファンから猛批判