浜辺美波にデレデレ…既婚俳優の“ファンクラブ入会”発言にドン引き

芸能

浜辺美波にデレデレ…既婚俳優の“ファンクラブ入会”発言にドン引き

俳優の柄本佑がとんでもない事実を明かした。

柄本は、1月22日放送の『おしゃれクリップ』(日本テレビ系)にVTR出演。スタジオゲストは浜辺美波だったのだが、彼女とはデビュー作で共演して以来、親交があるのだという。

そこでいきなりハートを掴まれたそうで、柄本は浜辺のファンクラブに入会し、オフィシャルグッズのTシャツまで購入したと告白。

しかも、浜辺と食事する際にそのTシャツを着ていくほどの狂愛で、未だ会員も続けているという。

2人はひと回り以上年が離れているが、柄本は「年齢差を感じない」「聞き上手だし引き出し上手」と語り、「おじさんたちは手の平の上でコロコロ転がされている」と浜辺のテクニックを明かした。

その凄さについては「女優さんっていう感じがしない。普通の女の子でいれるというのが凄く強み」「生態系として、とても奥深さがある。それがスクリーンからもこぼれ出ている」とべた褒めしたのだった。

「気持ち悪い」の大合唱…

共演者を寵愛しているといえば聞こえはいいが、実態は14歳差の男女。ネット上には

《言ってること気持ち悪い》
《ファンクラブまで入って服買ったのは引いたな 態度がめちゃくちゃベタ惚れしてて、女性として見てるのがわかったし》
《浜辺美波がその気になったら家族捨てるレベルじゃねぇ? ヤバいレベルだと思う》
《旦那がファンクラブ入るまで同業者を推すなんて、自分なら本当に受け入れられない。恋愛感情だよね、これ》
《ちょっとした仲良しノリには思えない むしろ、気持ち悪い》

など、妻である安藤サクラの心境を慮ったドン引きの反応が広がった。

「愛妻家で落ち着いたイメージのある柄本だっただけに、36歳にして20歳そこそこの、それも浜辺のような女優のファンなんて…。柄本のファンはショックを受けているようです。最近のドラマで2人は恋仲になるような役を演じていましたし、妻である安藤の胸中やいかに…」(芸能ライター)

いずれにせよ、好みの女優を言っただけで袋叩きに遭うとは…。

[紹介元]浜辺美波にデレデレ…既婚俳優の“ファンクラブ入会”発言にドン引き