ジュリアン・サンズ、行方不明から11日が経過…捜索を続ける地元当局に家族が感謝

映画

ジュリアン・サンズ、行方不明から11日が経過…捜索を続ける地元当局に家族が感謝

今月13日より、米マウント・ボールディを登山中だったジュリアン・サンズ(『眺めのいい部屋』)が行方不明となっている。11日が経過してもなお捜索を続ける地元当局に、ジュリアンの家族がSNSを通じて感謝の意を表した。

「最愛のジュリアンの捜索を調整してくださっている、サンバーナーディーノ郡保安官事務所の思いやりのあるみなさん。特にジュリアンを連れ戻すために、地上・空で困難な状況に立ち向かっている下記の英雄的な捜索チームのみなさんに、心より感謝を申し上げます」として複数のチーム名を挙げ、「あふれんばかりの愛とサポートに深く感動しています」とつづった声明文を公開した。

地元当局が20日に発表した捜索の状況によると、ジュリアンが消息を絶った山では雪崩が発生した形跡があり、地上での捜索はいまだ厳しくヘリコプターとドローンで行われているという。

23日には、ジュリアンとの関連はないがマウント・ボールディでさらなる行方不明者の捜索がスタートしたことも明らかにした。

「ジュリアンともう一人の方、どちらの無事も願っています」「捜索に携わっている方々はまさに英雄です。ありがとう」「どうか奇跡が起きますように。ジュリアンが無事に帰れますように」とファンから激励の声が寄せられている。

[紹介元]ジュリアン・サンズ、行方不明から11日が経過…捜索を続ける地元当局に家族が感謝