香里奈、「100万回 言えばよかった」キーマン役で登場「考察も楽しみながら」

映画

香里奈、「100万回 言えばよかった」キーマン役で登場「考察も楽しみながら」

数奇な運命に翻弄されながらも、奇跡を起こそうとする3人の姿を中心に描く、井上真央、佐藤健、松山ケンイチ出演の切なくて温かいファンタジーラブストーリー「100万回 言えばよかった」。この度、香里奈が今後のキーマンとして出演することが分かった。

第2話で悠依(井上さん)、直木(佐藤さん)、譲(松山さん)は、直木が覚えていない空白の時間を知るべく動いていた。直木は里親から、かつて一緒に暮らしていた尾崎莉桜の私物を渡して欲しいと頼まれていた。居場所が分からなくなっていた莉桜を探すため、中学時代の友人で殺害された高原涼香(近藤千尋)と連絡を取っていた。涼香は金に執着があり、莉桜の私物の中に多額の現金があったことから、直木と譲は莉桜が事件に関わっているのではと疑う。

今回出演が明らかになった香里奈さんが演じるのは、20年音信不通だった尾崎莉桜。昔から何かと問題を起こしており、2度の逮捕歴がある莉桜は、高校2年生のとき、一時的に広田家へ預けられていた。しかしある日突然、莉桜は姿を消してしまい、以後音信不通に。莉桜は、直木の空白の時間を知るかもしれない、唯一の人物という重要な役どころだ。

以前、佐藤さんとは「恋はつづくよどこまでも」で姉弟役として共演した香里奈さん。「今作は前作と全く違った役柄、関係性なので、その違いも視聴者の皆様に楽しんでいただけたらうれしいですし、今後どのように絡んでいくか私自身も注目しています!」と話し、「せつない話なのかなと思いながら笑えるところもあると思うので、楽しみながらファミリーで見られる作品なのかなと思っています。サスペンス要素も加わり、見どころがたくさんあるので、考察も楽しみながら是非ご覧ください」とメッセージを寄せている。

「100万回 言えばよかった」は毎週金曜日22時~TBSにて放送中。

[紹介元]香里奈、「100万回 言えばよかった」キーマン役で登場「考察も楽しみながら」