新垣結衣の好感度急降下?『逃げ恥』新春SPの悪夢再来か…

芸能

新垣結衣の好感度急降下?『逃げ恥』新春SPの悪夢再来か…

3月19日からWOWOWで放送・配信がスタートする『連続ドラマW フェンス』に、俳優の新垣結衣が出演する。

今回も〝逃げ恥〟こと、大ヒットドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の脚本家・野木亜紀子氏とタッグを組むことになった訳だが、早くも不安の声が上がっている。

【関連】菅田将暉・弟の“初ドラマ主演”が波紋…有吉弘行がボロクソに叩いた過去 ほか

WOWOWの新ドラマに新垣が出演すると発表されたのは、1月25日のこと。沖縄を舞台にしたドラマで、新垣は性暴力被害者の支援団体に協力する精神科医・城間薫を演じる。

脚本の野木氏といえば、ドラマ『アンナチュラル』や『MIU404』(ともにTBS系)などのヒット作で知られている人物で、新垣とのタッグは5作目となった。

野木亜紀子×ガッキーに不安の声

野木氏と新垣のタッグで、世間が最も認知している作品といえば〝逃げ恥〟だろう。

ただ同作は大好評のうち完結したものの、2021年に放送された『逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!』の評判は散々なものだった。

そのため、ネット上には《逃げ恥の新春SPは、最初から最後までクソドラマだったからな…》《今回のドラマも大丈夫か…?》《逃げ恥はドラマの出来がよかったから、新春スペシャルのクソさが際立った》などの厳しい意見が相次ぐ事態に。

同時に「フェンス」への期待値も下がっているようだ。

「『フェンス』の主演は松岡茉優と2015ミス・ユニバース日本代表の宮本エリアナの2人で、新垣はあくまで特別出演枠です。また彼女がWOWOWに出演するのは、今回が初めてのこと。

今まで地上波で数々の主演を務めてきた新垣なので、ネット上には《結婚したしガッキーも今後は脇役に回るってことか》《星野源と結婚して流石に人気が落ちたからWOWOWに出演してるってこと?》などと、結婚と絡めて変に勘ぐる人も。

このままあらぬウワサが立たなければいいのですが…」(芸能ライター)

全5話にわたって放送される「フェンス」。果たしてアンチを黙らせるほど説得力のある作品に仕上がっているのだろうか。

[紹介元]新垣結衣の好感度急降下?『逃げ恥』新春SPの悪夢再来か…