NiziUの二番煎じ?『CDTV』韓国の人気ガールズグループに大ブーイング

芸能

NiziUの二番煎じ?『CDTV』韓国の人気ガールズグループに大ブーイング

3月6日放送の『CDTV ライブ!ライブ!』(TBS系)に、韓国の人気ガールズグループ『Kep1er(ケプラー)』が登場。

しかし視聴者からの評判は悪いようで、ネット上には「NiziUの二番煎じ」と大ブーイングが起こっている。

同日の番組後半で、最新楽曲『I do! Do you?』のフルサイズライブを披露した「Kep1er」。

【関連】キンプリの仕事を奪った?『映画ドラえもん』主題歌“NiziU起用”に疑問 ほか

制服に似たキュートな衣装や〝ヤキモチダンス〟と呼ばれるポップな振り付けも相まって、全体的に可愛いオーラが全開のパフォーマンスとなっていた。

「『Kep1er』は2021年放送のオーディション番組『Girls Planet 999:少女祭典』から生まれた9人組グローバルガールズグループ。韓国人6人と日本人2人、そして中国人1人の多国籍グループとして知られています。

彼女たちも昨今の韓国ブームにあやかって、昨年9月に日本デビュー。

今回披露した『I do! Do you?』は日本2ndシングル『FLY-BY』に収録されている楽曲で、フルサイズを『CDTV ライブ!ライブ!』でテレビ初披露しました」(芸能ライター)

日本“だけ”で不人気?『Kep1er』に酷評

待望の新曲を引っ提げて登場した彼女らだったが、今回の出演に対して視聴者からはブーイングの声が。

その理由は、9人組ガールズグループ『NiziU』と雰囲気が似ていたため。同日の放送には「NiziU」も出演していたこともあって、ネット上には《完全にNiziUかと思って見てたわ》《韓国プロデュースだからかな? NiziUと似てる感じする》《NiziUとの違いがよくわからん…》《なんかNiziUを意識しすぎじゃない? 二番煎じすぎるんだけど》《これがNiziUと言われてもわからん》《NiziUと何もかも同じに見えるwww》などと、やたら「NiziU」と比較されていた。

「日本では『NiziU』の方が知名度は高いようですが、世界レベルで見れば『Kep1er』も人気は高いと言えるでしょう。

たとえばKep1erの韓国デビュー曲『WA DA DA』は瞬く間に音楽チャートを席巻し、今やミュージックビデオのYouTube再生回数は1億5000万回を超えています。

片やそのおよそ6カ月後に公開された「NiziU」の3rdシングル『CLAP CLAP』は、いまだ3000万回再生に届いていない状態。

2020年11月に公開されたデビュー曲『Step and a step』でさえ1億1000万回ほどなので、YouTubeの再生回数だけを見れば『Kep1er』の方が人気であることがうかがえます」(同・ライター)

たとえ世界的に注目を集める人気アイドルグループでも、日本では知名度の高い「NiziU」の方が贔屓されてしまうのかもしれない。

[紹介元]NiziUの二番煎じ?『CDTV』韓国の人気ガールズグループに大ブーイング