第95回記念選抜高等学校野球大会が18日、阪神甲子園球場で開幕し、今大会のセンバツ応援イメージキャラクターを務める久慈愛(17)が同球場を訪問した。

雨が上がった午後10時30分、開会式がスタート。出場校の全選手が参加しての入場行進は4年ぶりとなった。昨年まで阪神でコーチを務めた元プロ野球選手の父、久慈照嘉さん(53)からは今朝「同世代の男の子が頑張る姿を目に焼き付けておいで。愛にとっても次に生かせられるように刺激をもらっておいで」と送り出されてきたという。

ロックバンド、back numberの「アイラブユー」に合わせて選手が入場行進する姿には「涙がうるっときてしまった」といい、「みんなが頑張っている姿をそばで見て刺激を受けました。応援イメージキャラクターになれて良かったと心から思った」と感激した。

開幕試合の東北(宮城)対山梨学院戦も観戦。球場のムードを「応援があってこそのスポーツ。それがやっと帰ってきた」と喜び、「選手の皆さんには頑張る活力になるはずです」と球児たちにエールを送った。

【センバツ】北陸-高知、大垣日大-沖縄尚学 開幕戦は山梨学院が東北に勝利/スコア速報中